読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花の日礼拝

花の日礼拝。ちょっと聞きなれない言葉ですが、キリスト教では、この6月の第2日曜日を花の日子どもの日としてお花を飾って特別な礼拝をお捧げしています。

幼稚園では毎年この花の日に園児の祖父母をご招待して園児と共に礼拝を守っています。

今年は6/15水でした!

各ご家庭から持ち寄ったお花は色とりどりとても綺麗でした。


前半は教会の礼拝堂で礼拝をし、後半は幼稚園ホールに移動してお茶会をしました。

この日はとてもとても暑く、前日に子どもたちが作ったゼリーがツルツルと喉越し良くみなさまよく召し上がってくださいました。


園児からは歌のプレゼントもしました!


祖父母の皆さまも朝早く遠方からいらしてくださる方もいらっしゃり、子どもたちも「僕の私の幼稚園にようこそ!」の気持ちでいっぱいでした。。

翌日には持ち寄ったお花を花束にして、地域の方々へ「いつもありがとう!」の気持ちと共に届けに行きました。

年長は郵便局と消防署へ。

年中は警察署へ。
そして年少は給食を作ってくださっているごちそうさまとバスの運転士さんや園長先生に。

各クラスで考えた感謝の言葉とともにお花をお届けしました。

f:id:hiratsukafutaba:20160623223924j:image


広告を非表示にする