読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい食べ物いっぱいスーパー

二葉幼稚園の子どもたちは製作が大好きです。
それも、自分たちで考えて色紙や空き箱、トイレットペーパーの芯などを使って色々なものを作ります。

ある日、数人の子どもたちが集まってたこ焼きを作り始めたことをきっかけに、毎日様々な食べ物を作る様になりました!
f:id:hiratsukafutaba:20151019212308j:image

友だちの影響を受けて、仲間もどんどん増えていき、「これ、お店屋さんごっこしたいね!」という声が出始めてきました。

f:id:hiratsukafutaba:20151019212636j:image

そこで、クラスで話し合いをし、みんなのイメージを1つにまとめていきました。
「お客さんを呼びたい!」
「値段をつけなきゃ!」
「お金も作らなきゃ」
「お店の名前はどーする?」
色々な意見が飛び出してきます。

お店の名前は「おいしい食べ物いっぱいスーパー」になりました。

このお店屋さんごっこは、「今日からお店屋さんごっこをしましょう!」と投げかけたものではありません。遊びの中で生まれてきたものです。でも、保育士は無計画だった訳ではなく、下準備をしつつ、実は“その時”を待っていたのです。ですから、美味しそうな食べ物がたくさん作れる様に材料を用意したりしていました。

自由保育と言うと、ただ遊んでいるだけ。と放任と感違いされてしまうことがあります。

でもそれは違います。

子どもたちがあたかも「僕たち、私たちが考えたんだ!」と思える保育。そんな保育をしていきたいと思っています。

大人が見えない糸で引っ張りつつも、子どもたちの気持ちや意見を大切にし、保育士のこうしたい!を強制するのではなくて、いつでも子どもたちの歩みと共にある保育。子どもたちの自由を受け入れるだけの大きな器を持った保育をしていきたいと願っています。